学校では3月の終業日もすぎ、これから年度末の施設整備や新年度に向けての準備が始まる時期です。年度末に行うごみ出し・整理整頓では、普段の紙ごみ、缶、ペットボトルの他、いろんな種類のゴミが出てきます。

自治体によってごみの分別が異なっていて、うちの学校の区域は割とごみの分別は細かい方のようです。住んでいる地域のは分け方が違っているので、この時期はとりわけ「このゴミはどの分別の仲間に入るのだろう?」と多少混乱してしまいます。施設営繕の方に確認をしてごみ置き場に出す、という感じです。職場と自宅で分別方法が異なるという方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。分別はなかなかにめんどくさいものではあります。

さて、学校という空間は多くの人を抱えるところですから、ごみの分別は重要な課題です。教職員はもちろん、生徒たちにもきちんと分別させるための手立てを用意することが必要です。きちんと分別されていないゴミ袋をあらためて仕分けする労力はなるべく避けたいですよね。

そこで「ごみイラスト素材集」を上手く利用できないかということです。「ごみイラスト素材集」は、経済産業省サイトに3R政策(リデュース・リユース・リサイクル)のサイトに用意されています。トップページの右側メニュー「資料を探す」をひらくと、「ごみイラスト素材集」へのリンクが表示されます。

ごみを分別するためのチラシやポスターも自治体から配布されているますが、捨てる側が「分別やすく」するように、学校オリジナルのビジュアル表示や分別ポスターをつくるなどと工夫をしてみるのもいいかもしれません。

イラストは全部で500点。データ形式はai, gif, jpgの3種類。無料です。

広告