GIZMODEで、ドキュメンタリー映像の動画スタイル「インターネットで最も危険な街(The Most Dangerous Town on the Internet – Where Cybercrime Goes to Hide)」の紹介をしていたので観てみました。

この特設サイトは有名なセキュリティ企業Nortonが、私たちが日常インターネットを利用している中では、見ることのできないウェブの深層部に迫る特集として公開しています。

インターネットで最も危険な街(エピソード2−サイバー犯罪が潜む場所)

24分程度のこの動画の内容ですが、映画の話ではないかと疑ってしまいたくなりますが、実際にこんな世界があったということで、ただただ驚くばかりです。

また、上記動画の他に特集サイトには、コンテンツには映画の舞台や登場人物の説明、セキュリティに関わるTIPなども用意されており、充実しています。

現代社会のインフラとして定着したインターネットの奥底で暗躍する企業や人々たちの様子に触れることができる映像、オススメです。

また、この作品には前作があって、ルーマニアのハッカーへのインタビュー動画(20分)となっています。ルーマニアがハッカー大国だとは知りませんでした。こちらもあわせてごらんになるとよいです。