MySQLをMacのターミナルからコマンドで勉強しはじめました。MacにはMAMPをインストールしてあるので、MAMPのMySQLをコマンドライン操作する方法をメモしておきます。

①MAMPはあらかじめ起動させておく。

②ターミナルを起動。

③$ cdと打ち込み、ホームディレクトリに移動する($はプロンプトで予め表示されている)。

④.bash_profileは隠しファイル(先頭に . ピリオドがつく).bash_profileは、あるとすればホームディレクトリにあるが、自分はなかったので新規に作成をする。

160705-0001

⑤.bash_profileの新規作成

$ touch .bash_profile

ls -laでホームディレクトリを確認すると確かに .bash_profileが作成されている。

160705-0002

⑥現在、ターミナルからは.bash_profileは確認できるが、Finderでは隠しファイルが表示されていないので、以下のコマンドをうってFinderに隠しファイルを表示される(コマンド実行後、Finderは再起動する)。

$ defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE

160705-0003

⑦ .bash_profileのファイルは空なので、以下を記述しておく。(毎回、作業ディレクトリを移動したり、./mysqlと実行するのは面倒。あらかじめ.bash_profileにmysqlまでのパスを通しておくと楽)。sublime textで.bash_profileを開き、以下のコードを記述して保存。

export PATH=$PATH:/Applications/MAMP/Library/bin

⑧ターミナルを再起動するか、以下のコマンドを実行し、設定を反映します。

$ source .bash_profile

⑨適切にパスが通っていれば、以下のコマンドを実行し、パスワードを入力するとMySQLに接続される( mysql> と表示される)。

$ mysql -u root -p

⑩ MySQLから抜けるときには、quitもしくはexitとコマンドを入力する。
< ※bashのコマンドはヒストリー機能があり、↑↓キーで使ったコマンドを選択できる。
参考: