昨日、たまたまYoutubeで堀江貴文氏の近畿大学卒業式でのスピーチを発見。以前にチェックしていた「就活狂想曲」と合わせて、今の学生が、これからの時代を働き方、生き方を「自分ごと」として考えるいい教材になるかと思います。

アニメーション「就活狂想曲」は2012年に芸大大学院の映像研究科、吉田まほさんが制作した作品です。

Steve Jobsが2005年にStanford Univ.でおこなったCommencementが超有名ですが、堀江氏のこのスピーチも非常に感銘を受ける内容となっています。

堀江氏は2000年代初頭、日本におけるITカンパニーが勃興時代の旗手の一人で、ライブドア事件で逮捕され、今はロケット事業を手がけている活力あふれる生き様をしています。今の大学生から下の人には、あまり馴染みはないかもしれませんが、ちょっと生き様を紹介してやって以下の動画を見せるといいかなと。

参考:中学生にもわかるライブドア事件

このスピーチは2015年に行われたもののようです。