本日は、休暇を利用して六本木ヒルズノースタワー1FにオープンしているGoogle Telework Loungeに来てみました。

場所や時間にとらわれない柔軟な働き方「テレワーク」を体験しようというトライアルスペースで、「モバイルワーク」「サテライトオフィス勤務」「在宅勤務」のコーナーが用意され、それぞれのシーンでの働き方を体験することができるようになっています。

モバイルワークゾーン
モバイルワークゾーン
サテライトオフィス勤務ゾーン
サテライトオフィス勤務ゾーン

仕事は私は在宅勤務ゾーンを利用することができたので、ここからブログポストをしています。さり気なくGoogle Homeも置かれています。

在宅勤務ゾーン
在宅勤務ゾーン

個人としてはモバイルワークや在宅で仕事というのはすでに普通に行っているのでとりわけ新鮮というわけではありません(逆にそれができないと仕事にならない)。しかし、現在の仕事の仕方では「勤務」とみなされなれてはいません。これが勤務とみなされると随分とフレキシブルになると思いますが、現在の日本国内の教育機関の働き方のスタイルとしては、まだまだ遠い先の話のような印象です。

とは言っても、教育機関も働き方を変えなければ、という声が強く上がっています。IT活用から最も距離がある教育機関もこういったテレワークに関心の目を向け、働き方を変えていく努力をしていく必要があると思います。Womenwill/japanサイトから働き方改革推進ガイドをダウンロードできます。具体的な効果測定の結果やケーススタディなど教育機関でも参考にできる点が多々あります。

この後、18:30からのセミナーに参加するのが目的なのですが、どんな話が聞けるのか楽しみです(セミナーはストリーミングでも見ることができます)。

11月末日までとあまり日にちがありませんが、六本木近辺に立ち寄られる方は会場を見て回るだけなら短時間で済みますので、ふらりと訪れてみるのもよいかと思います。

 

 

広告